051 石炭・石油・天然ガス 地理の羅針盤第05話





051 石炭・石油・天然ガス 地理の羅針盤第05話



見ます : 1862
17
長秒: 36m 51s

評価

知ってますか?

石炭はケンタッキーの公式状態鉱物であります.


ディスカッション:

約: 051 石炭・石油・天然ガス 地理の羅針盤第05話


石油の輸出の説明で第3位のUAEの説明の際に、ドバイをオイルマネーで潤っていると説明されていましたが、ドバイはUAEにあってほとんど石油を算出していない、というかできない国です。そのため、アブダビを中心に、それこそオイルマネーで潤ってる隣国(隣の地域)の人たちをよんでお金を使ってもらおうと、「世界一」のものをつくりリゾートを発展させたんです。さらに、商業・金融業を発展させ先進国諸国や中国からの資金を狙っているんです。しかし、お金に余裕があるとは到底言えないのが現状のようですよ。
地理も楽しいですね。今、日本史の動画で勉強させていただいてますが、息抜きに見てました。
地理は内容がマニアックに見えますが、世界情勢を知るためには欠かせないと思いました。
地図や図形などを描く分、史学よりも授業構成が大変かもしれませんが、がんばってください!
応援しています。


石炭在庫


石炭は古くから燃料として使われてきた。特に産業革命以後20世紀初頭まで最重要の燃料として、また化学工業や都市ガスの原料として「黒ダイヤ」「黒いダイヤ」「黒の宝石」等と呼ばれていた。第一次世界大戦前後から、艦船の燃料が石炭の2倍のエネルギーを持つ石油に切り替わり、戦後中東で大量の石油が採掘され1バレル1ドルの時代を迎えると、産業分野でも石油の導入が進み(エネルギー革命)西側先進国で採掘条件の悪い坑内掘り炭鉱は廃れた。.


言語:

石炭は太古の植物の遺体が堆積したものであるため、地中には地層の形で存在する。石炭の鉱山を特に炭鉱と呼び、炭鉱が集中している地域を炭田と呼ぶ。