見ます :

長秒: m s

評価

知ってますか?

石炭はケンタッキーの公式状態鉱物であります.


ディスカッション:

約:


IGCCから汚染物質が出ないなんて、どこの情報源によるもの? 眉唾にもほどがある。
わかったわかった、すごいんだろ!
だったら、東京のど真ん中に作ればいいさ。
何で地方にまた己らのための発電所作ろうとすんのよ?
ちょっとはフクシマの反省したらどうよ。
くだらん。
火力もすごそうだけど あなたの頭も自分の病院で検査してもらったほうがいいかもね 精神病医師は精神病がなるのが多いって言うし 最近の警察官刑事も異常人が多いけど え? 関係ない こらまた失礼 アホ
核兵器持つとか持たぬとか一番やらなければいけないのは如何に核攻撃を無効にするか防ぐかに研究開発すべきで核兵器を持てば勝てると思うのはアホの骨頂だ 一発で10万人か1000万人以上が一度で死ぬ兵器だよ   アホ
原発が単価が安いは嘘。原発はプルトニウムを作るためにどうしても必要なんだと。   だから再稼働しようとしているの。温暖化も安全神話もその為の嘘のプロパガンダ。
原発のリスクはやっぱり日本の大地を汚す事。 
今の試算での石炭火力との多少のコストの差何て、吹き飛ぶと考えてます。
今のところ一番安い発電でやってほしい
まあ火力っつうか、汽力だな。
原子力発電はたかい。設置許可申請書をみれば一目瞭然。ウランは100%輸入。なのになぜウランは国産エネルギーになるのか?エネルギー安全保障を言うなら石炭がベスト。石炭は世界中でとれるし安い。ウランは産地が限られているし、核保有国ににらまれると輸入できなくなるというべつの問題がある。さらに過去のウラン価格を見ると乱高下している。最近ウランが安かったのは、ロシアの核兵器を解体したものが市場にながれたから。核武装をいうならば、誰を相手に何発作るつもりなのか?北朝鮮相手ならオーバースペックだし、中国相手ならプルトニウム型原爆でなくトリチウムをつかった水爆を配備する必要がある。中国相手なら、プルトニウムは過剰生産状態。原発の技術が云々いうならば、幾つか残してもいいけど何基も動かす必要はない。それにウランって貴重な核兵器の材料だから、発電なんかに使っちゃいけない。核のゴミ以前に原発を動かす理由なんて、もうなくなってるんですよ。
大量に残るアスパンを何処に捨てるかだな。
竹田さんの言われる意味は理解できますが、私は現在61歳で、石油危機を学生時代に経験しています。その頃から言われていたことですが、世界のメジャーは石油資本ではなくエネルギー資本なのです。彼らは石炭から石油へそしてウラン鉱へそしてシェール石油鉱へと鉱区を買い占めてきています。現在彼らは、埋蔵量の短い資源を先に消費させて、できるだけ長くエネルギー資本としての位置を君臨させる方向にすべての力を傾注させています。エネルギー効率の問題ではありません。ウラン鉱以外で可採年限の短いものから消費させて順にすべてを商品として完売することを考えながら次へのエネルギーの独占を追求しています。石炭は可採年限が長いから、石炭火力の効率がよいことが流布されては石油の消費が滞る可能性があります。まして電気エネルギーが蓄電池によって移動輸送エネルギーに変換され直接石油の消費に結びつく割合が減っている今日、石炭火力に移る前に石油の完売を模索するのではないでしょうか。可採埋蔵量が枯渇するとき次期エネルギーを保有しているものは世界から歓迎されてエネルギー資源の所有者として君臨し富裕を保障されるのです。メジャーの使い走りにはなってはいけません、わからないように上前をはねてこちらもエネルギー資本として確固たる存在としての地位を日本が築いていけるよう次の世代にそしてさらに次の世代に期待したいですね。もちろん、その世代はそのエネルギーを八紘一宇の精神で使用する思考も維持してもらいたいですね。
水を差すようで申し訳ないですが工学的な立場からすれば
原子力発電は汽力発電ではありますが、火力発電というのは違和感があります。
お湯を沸かして発電する発電方式を総称して「汽力発電」といいます。
石炭火力推進という意見に対して
地球温暖化がどうのこうのという反論で
コメント欄が埋め尽くされるのではないかと思いました。

が、さすがに竹田さんの動画をご覧になっている方々は
地球温暖化問題というものが政治的欺瞞だということを
よくご存じのようで、冷静な反応ばかりですね。
さすがだと思いました。
「日本の石炭火力発電はこんなに凄い!」
ふんっ!ウリナラだって負けていないニダ!
既存の発電所に比べて石炭灰を4倍も発生させることができる「クリーン石炭技術」は、
ウリナラの独壇場ニダ。ホルホル。
誇らしいニダ。誇らしいニダ。
石炭で火力発電すれば、中国のようなPM2.5問題を起こすのかとブーイングを受けないの?
三池炭鉱、軍艦島を復活させなければww・・・コールマインにも頑張ってもらわないと・・
外国から石炭買うわけにいかないしネ!首相はそこらへんを見据えていると思いますが。大東亜戦争の原因の一つがこんなんじゃー無かったかなー。
先日浜松に行った折、浜岡原発の反対運動に署名してきました。
「原発は、ブレーキのない車、トイレの無い家」が私の考えです。
地下原発であろうが何であろうが、原発には大反対です。
太陽にぶち込む、地球のコアに埋める、こういった技術が無ければ・・・。
地下数kmに埋めたとて地殻変動があるでしょうから無意味。
但し、基礎技術と言えますので原子力の学問研究だけは続けて欲しいと思っていますが。
原子力発電も核廃棄物の処理技術が解決したら
一番オススメの発電方法になるのかも。

核廃棄物の処理で一番現実的なのは
「宇宙エレベーター」で核廃棄物を安全に大気圏まで運んでから
太陽に捨てるという方法ですかね。

カーボンナノチューブの発見で
「宇宙エレベーター」の技術的問題にはある程度解決のめどがついたのではないでしょうか。
建設コストは3兆円くらいでしたか。
ただ宇宙エレベーターは赤道直下に建設しないといけなかったはずなので
インドネシアが建設場所になるのかな。
この火力発電の建設って外資規制されてるんですか?
FITのようにされてないなら竹田先生の
仰ることが真実でも非常に慎重になってしまいます。
原子力発電が嫌なら、最終的には衛星発電に投資したほうがいいと思いますよ。
石炭は国内にもあるでしょうけど、輸入したほうが安いに決まっています。中国から輸入するのでしょうか? 民主党とかいう政権の時決まった再生可能エネルギーとかで、メガソーラー施設の工事を今あちこちで行っていますが、これも最終的には太陽電池の生産国である中国に膨大な利益をもたらしたのみで、国内では電気料金を押し上げただけです。これでは国際競争力が低下する一方です。原発を止めて火力に頼ってる分、1日100億円以上が海外に流出しているのですから。
原発を止めるためには逆説的に国内の原発をフル稼働させて電気料金を下げて国力をつけて、余剰電力を水素として蓄え、電力不足の際は水素を燃やして発電するシステムを早く整備するべきです。その間に衛星発電を軌道に乗せたらいいですよ。 衛星から十分な電力が供給されれば、随時、原発は止められます。核廃棄物はロケットに乗せて太陽に捨てたらいい。


石炭在庫


石炭は古くから燃料として使われてきた。特に産業革命以後20世紀初頭まで最重要の燃料として、また化学工業や都市ガスの原料として「黒ダイヤ」「黒いダイヤ」「黒の宝石」等と呼ばれていた。第一次世界大戦前後から、艦船の燃料が石炭の2倍のエネルギーを持つ石油に切り替わり、戦後中東で大量の石油が採掘され1バレル1ドルの時代を迎えると、産業分野でも石油の導入が進み(エネルギー革命)西側先進国で採掘条件の悪い坑内掘り炭鉱は廃れた。.


言語:

石炭は太古の植物の遺体が堆積したものであるため、地中には地層の形で存在する。石炭の鉱山を特に炭鉱と呼び、炭鉱が集中している地域を炭田と呼ぶ。